読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Allons-y tout doucement !

ひたすら気ままなことしか書かないブログ。今はファイナルファンタジー15が中心!

最近 荒北靖友(CV:吉野 裕行)の破壊力がハンパない

弱虫ペダル

 

 

仕事が忙しい(普通の人はこれくらい働いてるだろ)なアルトです。

今までが尋常じゃないくらい自由だったんだ…!!(馬鹿

 

 

左:真波  右:荒北

f:id:alto-fantasy:20170113150614p:plain

 

 

最近脳内荒北で仕事が手につかない…!!

なんだろう…ブサイケ?+吉野ボイスというケミストリーが、アルトの心中大ヒット。

ペダルも3期みました。

巻ちゃんのあのシーンから始まるんですね。。

アニメを新鮮にみたくて2世代の途中で原作をみるのは辞めました。はい。

 

大学生の荒北…かっこいいいいぃぃぃぃぃ。

キャンパス内にいたら見に行っちゃうだろーなー。

くっそ、、、久しくこんな妄想ご無沙汰だったのでシゲキが強すぎてまずいのです。

 

 

普通にみたら東堂のほうがイケメンなのになぁ…。

 

 

 

 

ニュージェネレーション ラジオ も聴きました。

 

うーん…

 

正直

前のラジオの方が面白かった!!!

 

総北のクライマーコンビが良かったというか、森久保さんの存在は大きかったというか…。なんというか。

決して、山下さんと代永さんのコンビが嫌いとかそんなのじゃないんです。

あと、なんだか山下さんの初々しさが消えてしまって、変にこなれて聞こえてしまうというか。

 

そもそも

 

女性ガヤに入れる二人をラジオで二人きりにすると、テンション上がって声が高くなった時どっちがどっちか一瞬わからなくて聞きにくi(ry

 

批判じゃないよ。うん。

 

 

あー

なぜ周りに弱ペダ好きな人いないのかなー。

旬な今、語りたい。

 

だって熱しやすく冷めやすい自分のことだからきっと何ヵ月後には、薄れているんでしょうね!!(たぶん

今更まさかの弱虫ペダルにハマる…!

弱虫ペダル

 

あけすぎてしまっておめでとうございます!

FF15もめちゃくちゃ中途半端な形で更新が途絶えてしまっていて申し訳ないと思いつつ。。

 

年末年始はごろごろとゆっくり過ごしました。友達が早々に積んで放棄したDMC3を一からいける所までクリアする(桃鉄は相手が負けるとコントローラーを投げるので断念w)というゲーム三昧をやったりお気楽にだらだらと過ごしていました。

 

そんなまだ寝正月でいたかったあとにきた三連休。

まさかの身内からの逆輸入でハマッてしまった弱虫ペダルに全て持ってかれるとは正月明けの時点では全く思わず…。

 

f:id:alto-fantasy:20170110100706j:plain

 

むかしむかーし、聖地といわれる中野でバイトをしていた時、進撃の巨人弱虫ペダルが次にくるぞと言っていた同○誌チームの皆様の嗅覚は当たり大ヒットしたのですがアルトは全然興味がなく当時はスルー。

まさか○年後の今になって王道スポーツ漫画にハマるとは夢にも思いませんでした!

 

ひめひめ夕食時に口ずさまれたら誰だって何の歌!?って気になるっショ!!

アニメの1期、2期、劇場版×2本、クライマーズレディオ、古本屋で原作を立ち読み…。

日・月はマジでぺダラーでしたw

おかげで今日の仕事くっそ眠い…。続きが気になりすぎてほぼ完徹夜。。

しかも昨日からタイミングよく3期がスタート。もう、これ運命じゃーん!!

(ただし放送地方に在住ではないためリアルタイムで視聴はできない…涙)

 

~あらすじ~

千葉県立総北高等学校の新入生・小野田坂道はアニメやゲームや秋葉原を愛するオタク少年。中学時代にオタクの友達ができなかった彼は高校でアニメ・漫画研究部に入ろうとするが、部員数減少のため活動休止中であると知り、活動再開に必要な部員数を集めようと思い立つ。しかし簡単には部員は集まらなかった。


そんなとき坂道は、同級生今泉俊輔から自転車レースを挑まれる。中学時代に自転車競技で活躍していた今泉にとって、学校裏の斜度20%以上の激坂をママチャリで、しかも歌いながら登坂する坂道は“信じがたい光景”であった。「坂道が勝てばアニ研部に入っても良い」と今泉に言われ、勝負を受けた坂道だが、あと一歩のところで惜敗する。

それから数日後、坂道は関西から引っ越してきたばかりの少年・鳴子章吉と友人になる。鳴子は中学時代に自転車競技で活躍しており、ひょんなことから坂道はその実力を知ることになる。


2人との出会いで今までに経験したことのなかった“自転車で速く走る楽しみ”を見出した坂道は、アニ研部の部員集めを諦め、自転車競技部に入部。小学生のときから自転車で秋葉原に通い続けていた坂道は、知らず知らずのうちに上り坂に強いクライマーとしての基礎能力が鍛えられており、その資質を見出されたことから、先輩部員でクライマーの巻島裕介の指導を受けることになり、才能を開花させていく。

 

 

今までスポーツ漫画ってあんまり読んでこなかったし、まして自転車なんて全然わからなかったのですが、なんていうんでしょう。普通に面白い!

多分漫画用に脚色されてる部分は大きいと思うんだけれども、それを加味したって面白かった。

そしてアニメから入ったのは今回正解だったと思う。

漫画だと少年系ということもあって、アニメを見た後だとちょっと荒削りな感じがしたし、アニメ化によってキャラがいい具合に修正されている。

何より声優がはいることによってキャラクターが具現化されて非常に親近感がわいた。

 

個人的には、東堂尽八(柿原徹也)と荒北靖友(吉野裕行)の2キャラクターが好きになって今に至る。

お気づきですか?そう!

東堂役は柿原さん。プロンプトと中の人が一緒!!

 

 

左:箱根学園 3年荒北   右:総北高校 1年今泉

この荒北はめちゃくちゃ目つきが良くて相当盛れてる一枚。

もっと顔面ブサイク(一枚目の画像で真ん中辺りでヤンキー座りのカオが通常モード)ですが、吉野さんの声とマッチしてて好き。

f:id:alto-fantasy:20170110102355j:plain

 

 

左:総北高校 3年巻島   右:箱根学園 3年東堂

公式が病気だと思うくらい東堂は巻ちゃん大好き

男の友情って…こんなにアツい、、、んですか?(困惑)

f:id:alto-fantasy:20170110102635j:plain

 

 

 

実は家の倉庫に眠っているロードバイクがある。

家族の誰かが買ったであろうロードバイク。ほこりをかぶっているに違いない。

高校生の時に自転車に乗っていたら横からワゴン車がでてきて轢かれて大事故になっていらい自転車には乗っていなかったのだが、非常に乗ってみたくなった!

 

前傾姿勢が怖いときっと跨った時に絶対思うけど、せっかくロードあるし春になったらサイクリング(家の近くを周回)してみたいなぁって。

 

 

すごく予想しなかったタイミング(しかも3年キャラはIH終わって卒業まっしぐら)なんですが、久しぶりに漫画を揃えたいと思った作品でした!

 

ラジオ(山下さんと森久保さんが面白すぎる)を振り返り聞いていたんですけど、女子のぺダラーすごいね!

声優さん達は作品に影響されてロード買って走ってる(伊藤健太郎さんはめちゃくちゃ痩せたよね?)のは何となくわかるんだけど、お便りのコーナーで○十万もするロードを愛で買ったツワモノがたくさんいて驚きました。

すげぇよ…(((震

しかもキャラクターが乗っているのは実在するモデルで高い!同じの買おうとしたらキャラによっては百万超えもある…。。。

 

車、買えるじゃん!!

 

 

 

まずは3期をまったり楽しみたいと思います!

ま、漫画も欲しいな…!(久しく本を買っていない)

f:id:alto-fantasy:20170110104011p:plain

FF15 のんびりプレイ日記27 ※ネタバレ有り

ファイナルファンタジー15

 

f:id:alto-fantasy:20161227164002j:plain

 

取引をする前にホテルで宿泊しようとしたら久しぶりのゲンティアナさん登場。

ここにてわんわん(黒)の能力により時空を超えられる力を使用できるように。

レベルが不足していたり他の街に行ってサブクエをしたい場合にこのわんわん能力を利用してね、ということみたい。

それにしてもこんな立派なホテルが一泊500Gって安くない??

 

 

 

翌朝

 

f:id:alto-fantasy:20161227164225j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227164243j:plain

 

ー私がいま知っていることは 一応あなたが王だってことだけよ

 

ここではカメリアとの会話のネゴシエーションが発生。

どの選択肢を選んでも多分ストーリーには影響…ないのかな??

アルトは見事な回答でした的なテロップがでました。

 

f:id:alto-fantasy:20161227164436j:plain

 

ー私はアコルドの首相 市民に被害が及ぶならそのときは神凪も王も切る

 

アコルド政府からの要望は、まず今何が起こっていてここオルティシエで何をしようとするのかという真実の確認。

そして誓約を行うのであれば帝国軍との戦闘や水神による街の被害に対して市民を安全に回避させなければならない。そのため儀式が終わるまでの神凪の保護と引き換えに、帝国の面倒をみることと市民の安全誘導係りとして3人選出しろ、というものでした。

 

今回、帝国軍は全力を持ってこの誓約を阻止しようと最大規模の飛空挺4隻でオルティシエに向かっているという情報をカメリアは教えてくれます。

そりゃ市民の安全を守る責務がありますからね。首相とはこういう立場なのでしょう。

 

f:id:alto-fantasy:20161227164940j:plain

 

ーあなたと話ができて良かったわ

 お互い 全力で臨みましょう

 

 

こうしてカメリアとの話を終え、官邸を後にする一行

 

 

f:id:alto-fantasy:20161227165036j:plain

 

ーレギスが死んで クリスタルも盗られて

 神凪の前任がやられてから   もう何年になる?

 

 

カメリアはノクトを父・レギスにそっくりだと発言するシーンがあります。彼女も彼女でこの世界の行く末をこの目で見てきた一人。ましてや国を代表して背負ってきた人。

帝国が徐々に不可解な行動に強硬手段をしているように感じたのでしょうか…。

 

 

 

 

儀式の間について作戦会議。

f:id:alto-fantasy:20161227165334j:plain

 

今回は水神を帝国軍の攻撃から守る必要があり、かつ市民の誘導にノクト以外の3人はまわらなければなりません。

 

つまり、ノクト・初ボッチです!

 

 

そして今回のFF。

まさかのLOADINGネタバレが半端ない。

あのわんわん達が犬ではなく神の化身とか、ルーナとノクトは12年前にあった帝国の襲撃をうけて離れ離れになって小さいころから手帳でのやりとりをずっと続けてきたとか、大事なキーワードがメインじゃなくてここで語られてます。

メインのイベントにきちんともりこめよ!!

f:id:alto-fantasy:20161227165506j:plain

 

 

 

ー全部終わったら行動の制限はないし うちでは保護できないわよ

f:id:alto-fantasy:20161227165821j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227165913j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227165930j:plain

 

全部終わっても保護してくれよ!

この会話を聞いてそう思ったのは自分だけ…?

 

 

いよいよルーナは演説、そして儀式の準備に臨みます。

ノクトと再開できるまで、あと、少し。

 

 

 

 

 

f:id:alto-fantasy:20161227170057j:plain

 

f:id:alto-fantasy:20161227170116j:plain

 

ー作戦忘れんなよ

 

いよいよルーナの演説スタートと共にノクト達も作戦決行。

 

f:id:alto-fantasy:20161227170207j:plain

 

ーこれから発する わたしのメッセージが 

 全世界の皆さんに届くことを 祈ってやみません

 

f:id:alto-fantasy:20161227170339j:plain

 

f:id:alto-fantasy:20161227170411j:plain

 

f:id:alto-fantasy:20161227170510j:plain

 

ーわたしは ここオルティシエに眠る荒ぶる水神

 リヴァイアサンの御力を お貸し頂くために参りました

 

f:id:alto-fantasy:20161227170638j:plain

 

ー神凪の誇りにかけ 世界から闇を払い

 失われた光を 取り戻すことを…

 

 

演説中、

遠目ですがお互いの姿を確認し、目で頷くノクト。

あと少し。ルーナの姿をこの目で確認し、あと少しでルーナ近くで感じることができる。

 

そんな中、帝国軍が一気に動き出す。

 

f:id:alto-fantasy:20161227170832j:plain

 

ー揚陸艇に近づけそうな高台を目指せ

 すぐにそっちの港に入ってくるぞ

 

イグニスから連絡を受け高台へ走り出す

 

f:id:alto-fantasy:20161227171135j:plain

 

 

ー我が名はルナフレーナ 神凪の血を引く者

f:id:alto-fantasy:20161227171224j:plain

 

ー水神リヴァイアサン

 王に聖石の力を迎えるため どうか誓約を

f:id:alto-fantasy:20161227171310j:plain

 

 

f:id:alto-fantasy:20161227171415j:plain

 

気高き水神 リヴァイアサン 降臨

f:id:alto-fantasy:20161227171434j:plain

 

 

FF15 のんびりプレイ日記26 ※ネタバレ注意

ファイナルファンタジー15

 

f:id:alto-fantasy:20161227145739j:plain

 

ー オルティシエ ジュレイル広場

 

f:id:alto-fantasy:20161227145801j:plain

 

ー花嫁姿 見られなくて残念だったな

 

f:id:alto-fantasy:20161227155219j:plain

 

f:id:alto-fantasy:20161227155244j:plain

 

ーオレ 神話に詳しくてね

 

 

雨空の下、レイヴスとアーデンの会話

既にオルティシエにいる二人。

神凪のルーナと神との誓約を阻止するために帝国軍は既に上陸中。

 

 

 

 

f:id:alto-fantasy:20161227155430j:plain

 

 

ーどこまでいっても見える水平線

なんかすごいよね 神秘

 

かたや快晴の下、クルーズを楽しむ一行。

 

f:id:alto-fantasy:20161227155547j:plain

 

ー指輪がなきゃクリスタルもただの石だからな

 

あー…そういえばそうね。だから帝国軍は指輪を持ってるルーナを血眼になって探しているんだもんね。

 

 

レイヴスとアーデンの話に。

f:id:alto-fantasy:20161227160137j:plain

 

ー違うんだ グラディオの言うとおり 彼には善意でという印象がない

手助けされる状況に陥るたび 非難の目を向けられている気がするんだ

 

ここまで神出鬼没に現れてはピンチを助けてくれるアーデン。しかし、グラディオとイグニスは彼は善意で助けてくれてるわけではないから注意すべきだという見解を示す。

一行がそんな状況になるたびに”なにやってんのお前ら?”と、思われていることってことですね。うーむ。

 

 

王家の思いを背負うって覚悟がいる

 

辛かったろうよ 親が死んだのは物事がわかってからだからな

 

シドからレギスとの話、そして王家の覚悟。そしてシドニーの両親が死んだ時について語られる。

もしかしてシドニーの両親ってシガイに…。。。

 

 

オルティシエに近づくとラジオから

ー水神を目覚めさせる儀式を行うことについては 演説の中で説明すると政府を通じて発表がありました

f:id:alto-fantasy:20161227160840j:plain

 

ルーナがなぜここの都市を訪れ何をするか、演説で市民に発表するという情報が聞ける。調印式の襲撃以来、はじめて公の場に姿を現す、と。

 

 

そしてついにやってきた。

水都・オルティシエ

f:id:alto-fantasy:20161227161355j:plain

 

めっちゃ綺麗!ヴェネツィアみたいだ!

 

f:id:alto-fantasy:20161227161210j:plain

 

シドの30年前の許可書で入国し、船を下りるが…

 

f:id:alto-fantasy:20161227161300j:plain

 

通行証がないと入国できないとつっぱねられる一同w

ここの言い訳?をイグニスに頼むかシドに頼めるんだけど絶対的に頼りになるイグニスに何とかごまかしてもらって入国ー!

 

f:id:alto-fantasy:20161227161634j:plain

 

我々は貴国の文化を勉強しております

今回は郷土料理と食材の研究のためにー

 

絶対料理しないメンツだろうよww

 

 

この「隠れ家飲み屋 マーゴ」に、かつてレギス・シドと旅をしていたもう一人 ウィスカム・アルマがいるという情報をシドから教えてもらったので行くことに。

f:id:alto-fantasy:20161227161842j:plain

 

 

道中、ルーナの結婚式で着用するウェディングドレスが展示されているという通行人の会話をききプロンプトが見に行きたいというのでお店「ヴィヴィアン」に寄り道してみた。

 

 

 

…?

ヴィヴィアン??

 

 

 

 

f:id:alto-fantasy:20161227162204j:plain

 

 

えーーーー!!!?

マジでヴィヴィアン・ウエストウッドやん!!!!

今冬もマフラーでお世話になってますw

 

 

 

f:id:alto-fantasy:20161227162338j:plain

 

 

ウェディングドレスを感慨深く見つめる王子。

 

ーちゃーんと考えなよ?

 

ー考えとく ちゃんと

 

f:id:alto-fantasy:20161227162509j:plain

 

 

…そうだよね。本当は翌日結婚式のはずで、しかも12年ぶりに再会できるはずだったんだよね。。。あぁ、、、急にストーリー思い出してきた。つら

 

 

 

気持ちを切り替えてマーゴへ。

やっぱりこの船で移動する感じヴェネツィアやん。

f:id:alto-fantasy:20161227162636j:plain

 

 

f:id:alto-fantasy:20161227162740j:plain

 

ウィスカム・アルマの登場。

f:id:alto-fantasy:20161227162752j:plain

 

どうやらここオルティシエは帝国領土だけど、自治として認められている国だということが判明。なるほどね~。

 

f:id:alto-fantasy:20161227162902j:plain

 

ルーナはここの政府に守られていたから帝国からずっと逃げられていたって…こと?

政府が情報をトップシークレット扱いして帝国を交わしてるのね。ふんふん。

 

 

話を聞いてたら、

ん?

なんかク○ントンさんみたいな人でてきた。

f:id:alto-fantasy:20161227163006j:plain

 

f:id:alto-fantasy:20161227163046j:plain

 

ーお疲れのところ 失礼するわ 私は カメリア・クラウストラ

 

どうやら彼女はアコルド政府のお偉いさんで、この人がルーナを保護しているとのこと。

取引をしようぜ、と持ちかけられたので明日彼女がいる首相官邸を目指す。

 

そうね。もうノクトは王子じゃなくて王だもんね。

ということで明日、取引をしてこようと思います。

 

 

オフショット

f:id:alto-fantasy:20161227163335j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227163346j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227163400j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227163426j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227163445j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227163457j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227163519j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227163532j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227163542j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227163557j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227163610j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227163624j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227163636j:plain

f:id:alto-fantasy:20161227163646j:plain

 

FF15 のんびりプレイ日記25 ※ネタバレ注意

ファイナルファンタジー15

f:id:alto-fantasy:20161226170708j:plain

 

今月の写真アップ容量が若干不安なアルトです。

でも写真あげるよ。醍醐味だからね!

 

f:id:alto-fantasy:20161226170751j:plain

 

f:id:alto-fantasy:20161226170805j:plain

 

エフェクトにモノクロが追加されたことでなんか無条件にカッコよくみえる。笑

 

 

 

そういえば!

一章で登場したあの巨大鳥、討伐してきましたよ。ラバティオ火山で。(三回目の登山)

 

f:id:alto-fantasy:20161226171539j:plain

 

ー無理

 

プロンプトの心の声が漏れたところで討伐開始。

 

 

……

 

 

魔法でのごり押しをオススメします。

一撃重すぎ。

一撃入らなさすぎw

 

でも討伐ギルは美味しいので、討てるならやっちゃえば良いと思います。ギルうまうま。

f:id:alto-fantasy:20161226172719j:plain

 

 

 

そして全然いたのに気がつかなかった釣り人に出会う。

「クラッグ・バラマンディ」なる魚を釣ったらご褒美をくれるというので釣ってみた。

f:id:alto-fantasy:20161226172816j:plain

 

f:id:alto-fantasy:20161226172953j:plain

 

釣りスキルレベルがあまり育ってない王子でも釣ることができました!

 

f:id:alto-fantasy:20161226173047j:plain

 

 

こうして釣りを楽しみ

 

f:id:alto-fantasy:20161226173110j:plain

 

いつぞや倒していたグリフォンの素材をサニアに渡し

 

f:id:alto-fantasy:20161226173138j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226173143j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226173149j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226173155j:plain

 

 

楽しい旅を続けていたのですが、そろそろオルティシエにいるルーナが首を伸ばしすぎて死んじゃうと思ったので意を決してストーリーを進めることに。

 

 

 

 

まさかのここからラストまで長く辛い一本道となります。

ネタバレが含まれることが多くなりますので今回からタイトル横にネタバレ注意表記を一応つけさせて頂きます。

 

 

 

 

 

f:id:alto-fantasy:20161226173319j:plain

 

f:id:alto-fantasy:20161226173340j:plain

 

ですよねー!!待たせすぎてごめんなさい。

 

ー今 会いに行く

 

 

そうしっかりと返信させて頂きました。

 

 

灯台の地下に修理した船がある。

 

f:id:alto-fantasy:20161226174039j:plain

 

愛車もしっかりと積んでもらう。

 

こ、この写真は!?

パパとシドの若かりし頃ではないですか!

パパ…イケメンやん。

f:id:alto-fantasy:20161226174108j:plain

 

 

地下には久しぶりに会ったコル将軍もいた。

 

 

f:id:alto-fantasy:20161226174254j:plain

 

ーすまなかった  陛下を守ることができず

 

f:id:alto-fantasy:20161226174316j:plain

 

 ー仲間は大事にしてやれよ

 

f:id:alto-fantasy:20161226174645j:plain

 

王都と王を守るべき地位にいたコルからの謝罪と、その立場故に苛まれた苦悩を責めるな、そして仲間は大事にしてやれ、お供は護衛じゃない、と語られる。

シドはパパと喧嘩別れをしてしまい数年後に和解したものの結局その後一度も会うことなく……。

きちんと顔を合わせて話をするべきだった、と後悔が語られます。

 

 

あぁぁあああぁ

さっきまで楽しかった旅の空気が一変してしまった。ストーリーがなんだか重厚;;

 

 

ついにこの船に乗り、いざゆかん。オルティシエへ。

f:id:alto-fantasy:20161227142249j:plain

 

 

f:id:alto-fantasy:20161227142324j:plain

 

 

邪悪なるもの 瘴気を招き 空を淀ませ 大地を蝕む

勇敢なる王と戦士 剣を携え 神と共に戦い 闇を振り払う

久年の平和を祈り 神は人の王に光耀を授ける

魂を継ぎ 聖石を護り いずれ来る災厄に備えよと

 

 

これって…わりとネタバレ?

この時のアルト解釈。

 

邪悪なるもの(恐らくシガイを生み出した元凶) 瘴気(シガイの素)

空や大地を蝕んだ

勇敢なる王(真の王)と戦士(仲間or神凪?)

神(六神)と

つまりこの時点で何かしらのアクション(歴史)があり、一度闇を振り払う

この戦い後 長い年月の平和を祈り 

神は人の王(この場合ルシス王家)に光耀の指輪を授けた

魂(真の王)を継ぎ 聖石(クリスタル)を護り

いずれ来る災厄に備えなさい

元凶を潰しきれていない以上、また戦いが訪れる。

それまで勇敢なる王(真の王)の魂と意思を継ぎ、人の王(ルシス王家)よ力を持つ指輪とクリスタルを護り続けなさい。

 

なんとなーく うっすらとこの先の展開をよんでみた。

まずクリスタルがあって魔法が使えるものの、このクリスタルの力を引き出すには指輪をはめることができるルシス王家にしか使用ができない

多分真の王とはノクトのように王家の中でも選ばれた人間のこと。

パパはあくまでも人間の王(国王)。だけどノクトは違う。

選ばれた人間がこの時代に生まれたということは、災厄と戦うほどにその時世界は蝕まれている。そして振り払う災厄=うさんくさいおっさん、になるんだろうなーって。

なんでおっさんがあそこまで一行に執着してるのかはよくわからんが…。

 

 

 

コルさんからありがたくマジックボトルを貰い

f:id:alto-fantasy:20161227144928j:plain

 

 

 

イリスとタルコットに見送られ いってきます!!

f:id:alto-fantasy:20161227145528j:plain

 

 

 

 

 

 

FF15 のんびりプレイ日記24

ファイナルファンタジー15

 

胸にきたプロンプトイベントを見終えた翌日。

ウイズより卵が孵って黒チョコボの雛が誕生したとの連絡が!

 

f:id:alto-fantasy:20161226161930j:plain

 

f:id:alto-fantasy:20161226162041j:plain

 

か、かわぇぇぇぇぇぇ!!!

ここでプロンプトの赤ちゃん言葉が聞けます。…なんででるんだろうね、赤ちゃん言葉ってw

 

 

その後、各地で武器改造クエだったりカエル探しだったり色々な人助けやミッションに奔走する一行。

 

f:id:alto-fantasy:20161226162150j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226162155j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226162208j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226162215j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226162221j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226162227j:plain

 

ダンジョンに隠し穴を発見!

f:id:alto-fantasy:20161226162337j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226162345j:plain

 

カギ?RPGであるようなーーー

全部の扉 開けられるようなヤツ?

 

お前が言うなよwww

でもここには特殊なカギがないとあけられないみたい。。

他のダンジョンでも見つけたけど同じ反応だったので、放置。

 

f:id:alto-fantasy:20161226162517j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226162521j:plain

 

このイグニスとノクトのツーショットかっこいいよね!

 

 

f:id:alto-fantasy:20161226162559j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226162605j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226162624j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226162640j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226162649j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226162656j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226162703j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226162712j:plain

 

 

こうして各地を走り回りどんどんクエストやダンジョンを攻略。見つけ出したときの喜びは半端ないw

 

 

とあるぼろエレベーター。

このバルーバ採掘場跡は以前きたときはここまで入れなかったんだけど、今回きたら奥までいけるようになっていた。

f:id:alto-fantasy:20161226162801j:plain

 

 

奥までいくとファントムソード「飛王の弓」を入手できた。

f:id:alto-fantasy:20161226162853j:plain

 

f:id:alto-fantasy:20161226163228j:plain

 

アラムシャというのが多分ボスだったんだけど、パリィを決めやすく、一撃は重いものの行動は読みやすいボスだと思う。

 

f:id:alto-fantasy:20161226163407j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226163422j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226163435j:plain

 

ただボスレベルは52の高めなので、1対1が苦手な場合は魔法などで遠距離から削ることがオススメ。

 

 

 

その後、また各地を走りまわり王家の墓をまた発見!

 

f:id:alto-fantasy:20161226163602j:plain

 

ここでは慈王の盾をゲット。

普通の森に細い道が続いていって、そこを辿ると鎮座する平和な墓所

さすが慈愛ww

せっかくなのでグラディオに装備させました。

 

f:id:alto-fantasy:20161226163737j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226163746j:plain

 

シドの武器改造で苦労したのがエンジンブレードからアルテマブレード。

 

f:id:alto-fantasy:20161226163850j:plain

 

↑コイツの角ね。角。

前回部位破壊で余裕って言ってすみません。ドロップしないねーw

安定のキャンプで親子丼食べてドロップ率あげて何度目かのトライで落ちました。

揺るぎない螺旋角。

 

他の武器改造では今まで全然苦戦してこなかった(手元にあったりGETが比較的にしやすいものばかりだった)ので、うぬぬぬぬとしばらくロードを繰り返しました。

 

f:id:alto-fantasy:20161226165101j:plain

 

ナイスフォト!

 

 

 

そういえばレスタルムでずっと?マークでてたんだけど全然いけなかったのでいって見る。

 

f:id:alto-fantasy:20161226165340j:plain

 

ホリーさんのクエストがたんまりたまってました。

 

 

バルブをしめたり、

f:id:alto-fantasy:20161226165412j:plain

 

設備点検に行ったり、

f:id:alto-fantasy:20161226165451j:plain

 

遠くの外まで点検しにでかけなければならないなんて、まるでハンターの仕事じゃないか!という危険な仕事を請け負ってしまい困ってるホリーに手を差し伸べるノクト達。

 

仕事ができて周りからの信頼も厚い彼女はいつしか自分のキャパを超えた仕事までハイと承諾してしまっていた。

 

しかし、ノクトたちに代わりに行ってもらう内に自分ができない仕事を安易に請け負ってしまうことは”仕事ではない”と気がつく。

気が強い彼女がシガイに恐怖を抱く原因は目の前でシガイに友人を殺されてしまったことが原因だった。

 

そんなトラウマを抱えたまま彼女は今の仕事で踏ん張って生きている。この仕事に誇りに思っている。光を作り出すことで、安全な街を生み出し人々を保護することができる。

ー友人のような犠牲者を増やさないために…。

 

そんな中、自分の手に負えないことは安請け合いすべきじゃない。仕事には責任を持たなければならないからだ。

 

そんな彼女の物語を知ることができます。

ホリーはミスリルのときにお世話になった人ですが、彼女の仕事へ取り組むひたむきな姿勢は一行の胸をうつのでした。

 

 

 

FF15 のんびりプレイ日記23(プロンプトイベ有 ネタバレ注意)

ファイナルファンタジー15

 

黒チョコボを助けにやってきた。

親チョコボは見当たらないものの、卵はまだ温かく息吹を感じるので急いでウイズの元へ届ける。

f:id:alto-fantasy:20161226115341j:plain

 

卵を届けるとウイズはホッと安堵。どうやら卵が孵ったら連絡をくれるというので、一度街を後にする。

 

 

この間にサボテンダー集めとビブの写真撮影クエを終わらせよう!

 

 

サボテンダーキーホルダーは指定のショップに販売されている。

サボテンダーご当地も集めてタルコットにプレゼント。

後ろにある色違いがどうやらご当地物らしい。喜んでくれておいちゃん嬉しいよ。

f:id:alto-fantasy:20161226115459j:plain

 

 

帝国基地を3箇所撮影してきてプレゼント。

f:id:alto-fantasy:20161226115726j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226115754j:plain

 

どうやら完全にノクト側について応援してくれるらしい。

それで資金援助という形で報酬をたっぷりくれているという。ほう。その言葉信じよう。帝国に情報を売ったときはしばくからな

 

道中ガソスタでクロウズ・ネストがある街につくとジャンクフードは身体に悪いし太るぞ、とイグニスのありがたいお言葉が聞ける。

f:id:alto-fantasy:20161226120258j:plain

 

ついさっきまでカップヌードルゴリ押ししてたじゃないかー!!!!

…おや?後ろから誰かがきたようd(ry

 

 

 

 

さて。ここまでもプレイ日記なのでわりとネタバレしてますが、ここで宿泊した際にプロンプトのイベントが発生。

※見たくない人はUターンしてね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根の上でノクトが空を眺めているとプロンプトが隣にやってくる。

f:id:alto-fantasy:20161226120624j:plain

 

f:id:alto-fantasy:20161226120656j:plain

 

旅の始まりはこんな風になるとは予想していなかったしすごく大変だけど意外と毎日楽しいよ

 

f:id:alto-fantasy:20161226121002j:plain

 

まさかこんな状況になるとか いっしょに旅ができるとか思ってなかったよ

 

f:id:alto-fantasy:20161226121048j:plain

 

オレらって いつ知り合ったんだっけ? 高校だから うーん 5年?

 

f:id:alto-fantasy:20161226121313j:plain

 

まぁ 知ったのはもっと前だけどな あれ 小学校か?

 

f:id:alto-fantasy:20161226121645j:plain

 

なのに高校の入学式で「初めまして」とか 言ってたな

 

f:id:alto-fantasy:20161226121456j:plain

 

うわ あれは色々と理由がですがですね

 

f:id:alto-fantasy:20161226121818j:plain

 

あのときオレ――

 

f:id:alto-fantasy:20161226121825j:plain

 

その 友達って呼べるような友達もいなくて

 

f:id:alto-fantasy:20161226121829j:plain

 

自分には なんの価値もないかもって 思っちゃたりしてさ

 

f:id:alto-fantasy:20161226121822j:plain

 

オレ 昔 自分から全然話せなくて

 

f:id:alto-fantasy:20161226121844j:plain

 

コンプレックスの塊みたいなヤツで ホントは全然違うんだよね

 

f:id:alto-fantasy:20161226121841j:plain

 

みんな今のオレを見て 調子いい とか 社交的 とか思うかもしれないけど

 

f:id:alto-fantasy:20161226121847j:plain

 

ずっとみんなに追いつかなきゃって思ってて 

オレだけ一般人だし みんなみたいに強くもないし

 

f:id:alto-fantasy:20161226121850j:plain

 

人ともうまく話せなかったから グラディオなんて ホントに別次元の人って感じに見えたし

 

f:id:alto-fantasy:20161226121853j:plain

 

イグニスみたいに アタマ良かったり 料理うまくないし

 

f:id:alto-fantasy:20161226121856j:plain

 

けど ふと我に返ると みんなとは違うんだって怖くなって

 

f:id:alto-fantasy:20161226121859j:plain

 

だから これでも毎日 必死についていこうって思ってて

 

f:id:alto-fantasy:20161226121901j:plain

 

そっか  でも おまえはそのままでいいと思う

 

f:id:alto-fantasy:20161226121904j:plain

 

大体 オレがつるんでるヤツに 役に立たないヤツなんているわけねぇ

 

f:id:alto-fantasy:20161226122924j:plain

 

――― ありがと

 

f:id:alto-fantasy:20161226123006j:plain

 

よし このまま オレができること 全力で頑張ってみるよ

 

f:id:alto-fantasy:20161226121924j:plain

 

 

 全てのストーリーを見終えるとエフェクト「PROMPTO」をGET。

 

 

このイベントでようやくノクトとプロンプトの出会いと年齢が判明します。

 

めちゃくちゃ重要なイベントやないかい

 

高校生に出会って5年ということは二人は20歳。

そして明確に王としての身分であるノクトとその周りにいる身分のある二人と一般人であるプロンプトのもどかしく辛い、だけどみんなと一緒に”仲間”でありたいと願う本心が吐露されました。

 

これ…メインじゃないの?ねぇ?メインじゃないの??

こういうそれぞれの気持ちとか追い立ちをしってるか知らないかで、だいぶストーリーの印象違う…よね?

 

こういうそれぞれのキャラクターのイベントはメインにきちんと投げたほうがよかったんではないだろうか。

少なくともこのイベントを見たおかげでプロンプトの立場や関係性、戦闘で不慣れな姿勢で銃を撃ったりしてた理由はこれか!と、非常に納得しました。

 

プロンプト…パツキンとか言ってごめん。すきやで!!

 

 

オフショット

f:id:alto-fantasy:20161226123655j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226123703j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226123710j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226123718j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226123746j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226123801j:plain