読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Allons-y tout doucement !

ひたすら気ままなことしか書かないブログ。今はファイナルファンタジー15が中心!

FF15 のんびりプレイ日記25 ※ネタバレ注意

f:id:alto-fantasy:20161226170708j:plain

 

今月の写真アップ容量が若干不安なアルトです。

でも写真あげるよ。醍醐味だからね!

 

f:id:alto-fantasy:20161226170751j:plain

 

f:id:alto-fantasy:20161226170805j:plain

 

エフェクトにモノクロが追加されたことでなんか無条件にカッコよくみえる。笑

 

 

 

そういえば!

一章で登場したあの巨大鳥、討伐してきましたよ。ラバティオ火山で。(三回目の登山)

 

f:id:alto-fantasy:20161226171539j:plain

 

ー無理

 

プロンプトの心の声が漏れたところで討伐開始。

 

 

……

 

 

魔法でのごり押しをオススメします。

一撃重すぎ。

一撃入らなさすぎw

 

でも討伐ギルは美味しいので、討てるならやっちゃえば良いと思います。ギルうまうま。

f:id:alto-fantasy:20161226172719j:plain

 

 

 

そして全然いたのに気がつかなかった釣り人に出会う。

「クラッグ・バラマンディ」なる魚を釣ったらご褒美をくれるというので釣ってみた。

f:id:alto-fantasy:20161226172816j:plain

 

f:id:alto-fantasy:20161226172953j:plain

 

釣りスキルレベルがあまり育ってない王子でも釣ることができました!

 

f:id:alto-fantasy:20161226173047j:plain

 

 

こうして釣りを楽しみ

 

f:id:alto-fantasy:20161226173110j:plain

 

いつぞや倒していたグリフォンの素材をサニアに渡し

 

f:id:alto-fantasy:20161226173138j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226173143j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226173149j:plain

f:id:alto-fantasy:20161226173155j:plain

 

 

楽しい旅を続けていたのですが、そろそろオルティシエにいるルーナが首を伸ばしすぎて死んじゃうと思ったので意を決してストーリーを進めることに。

 

 

 

 

まさかのここからラストまで長く辛い一本道となります。

ネタバレが含まれることが多くなりますので今回からタイトル横にネタバレ注意表記を一応つけさせて頂きます。

 

 

 

 

 

f:id:alto-fantasy:20161226173319j:plain

 

f:id:alto-fantasy:20161226173340j:plain

 

ですよねー!!待たせすぎてごめんなさい。

 

ー今 会いに行く

 

 

そうしっかりと返信させて頂きました。

 

 

灯台の地下に修理した船がある。

 

f:id:alto-fantasy:20161226174039j:plain

 

愛車もしっかりと積んでもらう。

 

こ、この写真は!?

パパとシドの若かりし頃ではないですか!

パパ…イケメンやん。

f:id:alto-fantasy:20161226174108j:plain

 

 

地下には久しぶりに会ったコル将軍もいた。

 

 

f:id:alto-fantasy:20161226174254j:plain

 

ーすまなかった  陛下を守ることができず

 

f:id:alto-fantasy:20161226174316j:plain

 

 ー仲間は大事にしてやれよ

 

f:id:alto-fantasy:20161226174645j:plain

 

王都と王を守るべき地位にいたコルからの謝罪と、その立場故に苛まれた苦悩を責めるな、そして仲間は大事にしてやれ、お供は護衛じゃない、と語られる。

シドはパパと喧嘩別れをしてしまい数年後に和解したものの結局その後一度も会うことなく……。

きちんと顔を合わせて話をするべきだった、と後悔が語られます。

 

 

あぁぁあああぁ

さっきまで楽しかった旅の空気が一変してしまった。ストーリーがなんだか重厚;;

 

 

ついにこの船に乗り、いざゆかん。オルティシエへ。

f:id:alto-fantasy:20161227142249j:plain

 

 

f:id:alto-fantasy:20161227142324j:plain

 

 

邪悪なるもの 瘴気を招き 空を淀ませ 大地を蝕む

勇敢なる王と戦士 剣を携え 神と共に戦い 闇を振り払う

久年の平和を祈り 神は人の王に光耀を授ける

魂を継ぎ 聖石を護り いずれ来る災厄に備えよと

 

 

これって…わりとネタバレ?

この時のアルト解釈。

 

邪悪なるもの(恐らくシガイを生み出した元凶) 瘴気(シガイの素)

空や大地を蝕んだ

勇敢なる王(真の王)と戦士(仲間or神凪?)

神(六神)と

つまりこの時点で何かしらのアクション(歴史)があり、一度闇を振り払う

この戦い後 長い年月の平和を祈り 

神は人の王(この場合ルシス王家)に光耀の指輪を授けた

魂(真の王)を継ぎ 聖石(クリスタル)を護り

いずれ来る災厄に備えなさい

元凶を潰しきれていない以上、また戦いが訪れる。

それまで勇敢なる王(真の王)の魂と意思を継ぎ、人の王(ルシス王家)よ力を持つ指輪とクリスタルを護り続けなさい。

 

なんとなーく うっすらとこの先の展開をよんでみた。

まずクリスタルがあって魔法が使えるものの、このクリスタルの力を引き出すには指輪をはめることができるルシス王家にしか使用ができない

多分真の王とはノクトのように王家の中でも選ばれた人間のこと。

パパはあくまでも人間の王(国王)。だけどノクトは違う。

選ばれた人間がこの時代に生まれたということは、災厄と戦うほどにその時世界は蝕まれている。そして振り払う災厄=うさんくさいおっさん、になるんだろうなーって。

なんでおっさんがあそこまで一行に執着してるのかはよくわからんが…。

 

 

 

コルさんからありがたくマジックボトルを貰い

f:id:alto-fantasy:20161227144928j:plain

 

 

 

イリスとタルコットに見送られ いってきます!!

f:id:alto-fantasy:20161227145528j:plain